チャイルドサポーター
​スカラシップ

1.jpg

≪ チャイルドサポーター ≫

 

チャイルドスポンサー・スカラシッププログラム

2 (1).JPG
2 (2).JPG
2 (3).JPG
2 (4).JPG
2 (5).JPG
2 (6).JPG
2 (7).jpg
2 (8).JPG

NGO「HOPE~ハロハロオアシス」では、貧困により劣悪な生活環境におかれたスラムの子どもたちが、その生活や家庭環境を整え、食事や医療等を受けることができたり、学校へ通えるための奨学金支援制度を運営しており、フィリピン・セブ島のスラムにおいて現地事務所を構え、チャイルドサポーターを募集しています。

 

フィリピンでは今、その著しい貧富の差により、貧困地域であるスラム街では多くの人々が、厳しい貧困に苦しんでいます。それ故に人身売買や児童労働・売春などの問題が起き、また、適切な医療を受けることができなかったり、充分な食事ができず、栄養失調状態であり、そして、多くの子どもたちが学校へ通うのが困難な状況です。そのような子どもたちや家族、地域の支援のため、私たちは活動しています。

 

その援助の中の重要なひとつの活動が、このチャイルドサポーター(スカラシップ)プログラムです。

 

子どもたちが、サポートチャイルドとして、生きていくための生活環境を手にいれ、教育を受ける機会を得て、心身ともに健康に成長できるよう、子どもたちのサポーターとして、また地域の生活・教育環境等の整備の手助けのために、支援して頂けませんか?

 

私たちは、サポーターのみなさんと子どもたちとの、顔の見える関係やふれあいを大切にしています。

支援する子どもからの手紙や絵、写真などが、定期的に送られ、目に見えて成長を実感・応援することができ、そして、NGO主催のツアーや、また個人でも、支援している子どもやその家族と実際に会い、交流を深め、より深い絆を結び、喜びや希望を分かち合っていくことができます。

 

HOPEでは、日本において、スラムの子どもたちのサポーターになって頂ける方を、随時募集しています。より多くの子どもたちが、安心した生活を送り、また、教育を受けるチャンスを与えられ、そして、未来の人生への可能性を広げられるよう、お手伝いして頂ければとても嬉しいです。

 

チャイルドサポーターになって頂いている方々のご協力により、現在、少しずつではありますが、地域の生活環境整備や手助けが行われ、また、サポートチャイルドとして生活援助を受け、学校に通うことのできる子どもが、徐々に増えています。

しかし、まだまだ多くの子どもたちが貧困のため困難な生活を送り、支援を必要としています。

 

いつまでも絶えないでいてほしい  子どもたちの笑顔を守るために、

ご協力して頂ける方、ご関心を持って頂けた方は、ぜひご連絡下さい。

クリック青.jpg

hopehalohalooasis@yahoo.co.jp

 

 

(住所) 

〒346-0014 

埼玉県久喜市吉羽2-26-53

NGO「HOPE~ハロハロオアシス」事務局

松沼裕二

3 (1).jpg
3 (2).JPG
3 (3).jpg
3 (4).JPG

【1】チャイルドサポーター

 

貧困のために生活が苦しく、医療や食事等の享受が難しく、また、学校に通いたいのに通うことができない等で、その夢への可能性が閉ざされ、時に生命の維持さえが困難になる状態の子どもたちのサポーターになって頂けませんか?

 

子どものサポーター(スポンサー)となっていただき、サポートする子どもの就学や生活、また、その子をとりまく地域の生活・教育環境等の整備のための手助けをしてあげて下さい。

 

支援する子どもや家族との手紙や写真のやりとりや、訪問等の交流を通して、身近に子どもの成長を見守ることができます。

  会費  

 

毎月2000円

 

※小学校(6年間) (もしくは保育園より)

※ハイスクール(日本でいう中・高校、合わせて6年間)

 

 

(大学または専門学校:2年~4年-毎月2500円・・・こちらの進学については、サポーターとの相談の上の支援となり、改めての手続きとなります。)

【2】YUMEKAKEホームメンバーシップ

 

ひと月500円のワンコインで、子どもたちとの夢の架け橋になりませんか?

 

会費は私たちが運営している、フィリピンのスラムの子どもの施設(YUMEKAKEホーム)の運営援助、また、地域の生活・教育・医療・環境等の整備のための資金に当てられます。

 

施設では、子どもたちの初等教育や、栄養失調の子どもへの給食援助などのケアをしています。

ぜひご協力お願いします。

 

定期的に子どもたちや施設からの手紙やグリーティングカード等が届きます。

楽しんでご交流を続けて下さい。

 

 会費(一口)

 

毎月500円

 

☆【1】【2】共に、定期的に、子どもたちからの手紙やカード、会員証、NGO会報等が、お手元に届きます。また、現地訪問の際、NGO提携施設の利用料・宿泊費が割引になります。

 

☆子どもたちの安定した生活・教育環境を守る為、両方とも継続的な支援をお願いしています。現在、基本的には年度自動継続という形をとらさせて頂いていますので、サポートを終了される場合はご連絡下さい。

 

子どもたちの輝く笑顔を

かけがえのない命を守るために

これからもずっと

共に歩んでいきましょう...

 

チャイルドサポーターまたはYUMEKAKEホームメンバーになって頂ける方、ご関心のある方は、下記連絡先までフォーム、メール等で「サポーター希望」とご連絡お願い致します。

追ってこちらからご連絡をし、また、手続きの説明、詳細資料の送付等を行います。

よろしくお願い致します。

 

国際協力NGO

HOPE~ハロハロオアシス

▲ 連絡先

クリック赤.jpg
4 (1).JPG
4 (2).JPG
4 (3).JPG
4 (4).jpg
4 (5).jpg
4 (6).JPG
4 (7).JPG
4 (8).jpg
4 (9).JPG

 

ページのトップへ戻る

NGO「HOPE~ハロハロオアシス」

​主な活動内容

海外ボランティアツアー.jpg
図書館.jpg
TOP 2.jpg

難民キャンプ支援

フィリピン・ミンダナオ島・マラウィ内戦
​避難民 救済活動

ご支援ご協力.jpg